プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ

プロミス無人契約機で一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込後カード受け取り、ATMで引き出すのが最短の借り方です。はじめてなら30日間無利息サービスもありますよ。

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

プロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングのリボ払いは返済しやすい方法ですが、覚えておかなければいけないリスクもあります。
そのリスクは、月々の返済額にさらに利子がついてしまうことです。
キャッシングの返済を一括でするなら一ヶ月分の利子がかかるだけで済みますが、リボ払いは返済するまでの間、利子が発生します。


リスクもありますが、リボ払いは月々の返済金額が少ないので、支払いやすいです。
年金受給者でもキャッシングサービスで融資を受けることはできるのか、不思議に思ったことはありませんか?調査したところ、申込可能なキャッシング業者と年金受給者の利用は不可としている業者がありました。


気を付けなくてはいけないのが、年齢制限の存在です。



具体的な年齢上限は、業者ごとに変わりますが、およそ60歳から70歳までとなっており、70歳を超えた人は申込できませんし、契約していた場合は追加融資を打ち切られてしまいます。個人が借入を申し込むときは、審査を避けて通ることはできません。

しかし即日融資を謳う会社が増えてきて、大手各社や銀行のカードローンでもよほどの大金でない限り、当日融資OKというのが珍しくないのです。
土日祝日にお金が借りたい場合はプロミス無人契約機でお申込することもできますね。牛丼のように業界競争が激化した結果とは思えませんし、以前より小額の申込が増えて審査が緩くなっているとか、審査・融資のスピード化の裏にはわけがあると思います。
ネット銀行が一般化したこともあるでしょう。

いずれにせよ申し込む側としてはメリットのあることだと思います。今の時代、キャッシングの申し込みはとても簡単で便利なものになりました。

とはいえ、何も準備しないわけにはいきません。契約には、本人確認書類が必須になります。保険証や運転免許証、パスポートなどでも大丈夫ですし、どれでも良いので、一つだけ準備しておいてください。いくつも書類を用意することはありません。もし、このような書類が用意できないという場合は、住基ネットカード(顔写真の付いたもの)やマイナンバーカードも利用できるケースもあります。
カードローンの審査にパスして、利用を認められた後でも再度、審査が行われることがあります。

ローンの完済後に解約を行わないまま、長い間カードローンを利用していなかった事例に多く見られ、その人の環境が使用していない間で、悪い方に変わってしまったケースも少なくないからなのです。

再審査を通過できなかったら、カードを持っていても、利用できなくなります。キャッシングも普通のローン同様、返済方法を選ぶことができるのをご存知ですか。

大きく分けて2種類。分割払い(リボ払い含む)と一括払いです。

スマホ申込した後にプロミスなどの無人契約機でカードを受け取りATMで引き出す方法もあります。一括(一回)で返済すれば、分割より期間も短く利子分の節約になり、全体に安上がりです。

手数料の低いところと組み合わせると最強でしょう。


一方、分割払いにもそれなりのメリットがあります。



返済期間が長いので利息分の支払いが増えますが、月々定額のリボルビング、複数回分割などによって支出額が明確になるので、毎月の収入と出費のバランスを壊さずに済むのです。
ボーナスのない年棒制の会社や個人事業主も増え、収入の形態も変化してきています。


それぞれに合った返済方法を選んで、けして無理をしないことが大事です。


大抵の人は、ある程度の出費に対する準備はしていると思います。
それでも困った経験は多かれ少なかれ、ありますよね。その場(職場・友人・家族)で借りれないとき頼もしいのがキャッシングです。


若手女性タレントを起用したCMで、計画的な利用を呼びかけており、駅前にある金融機関と同じような感覚で、気軽に利用できるようになったのではないでしょうか。
誰にでも、お金が足りない経験はあります。
そんなときに、自分の使っている銀行系を調べたり、即日対応のプロミスやアコムなどの消費者金融系などの会社をリストアップしたり、カードだけでも作っておくと、良いでしょう。キャッシングとカードローンは同じようなものですが、ちょっとだけ違いがあるのです。どのような違いかというと返済の仕方が違うのです。

プロミスでのキャッシングの際はカードなどで現金を引き下ろしたり、商品を購入したのち、翌月一括返済というパターンになりますが、カードローンの際は、分割で返済しなければなりませんので、こちらですと金利がかかってしまいます。専門学校の卒業が間近になった頃、僕は憂鬱でした。単位不足で卒業が6月に延期になったからです。学費もそれだけかかります。
うちは学費を払うのでギリギリでしたし、週末だけのバイトではお金が足りず、消費者金融で借りようと思ったんです。

バイトのシフトを増やせば返せるかなって。だけど学生だからどこでも借してくれるとは思えなかったし、バイト先の人に諭されたのもあり、借りなかったです。「利用は計画的に」なんて言いますけど、学生で定収入もないのに計画もなにもないですよね。冷静になってみると、たまたま無知が良い方向に向いただけなんだと、ラッキーだったと実感しています。一人で考えると悩みがちですが、お金については慎重にならなきゃダメですね。
キャッシングサービスについてPCやスマホで検索すると、審査基準が緩く、即効でお金を手にすることが出来ると謳っているサービス展開をしている業者もたくさんあります。ですが、細かいことを調べず借り入れできるという業者の場合トータル的にプラスアルファで手数料が高額になったり違法営業をしているような業者である場合もあるので今一度内容を隅々まで読み直してみましょう。

ポイントとしては、審査判定を怠らない業者ですと正しい金利で取引をしてくれると考えられますのでその後苦しい思いをすることなくキャッシングが可能になります。



プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

今すぐ借りるならこちら↓