プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ

プロミス無人契約機で一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込後カード受け取り、ATMで引き出すのが最短の借り方です。はじめてなら30日間無利息サービスもありますよ。

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

プロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングはクレジットカードに付帯されているものを用いて借り入れをおこないますと手間もかからずに非常に便利なことなのです。クレジットカードを手にすることが出来たということはショッピング枠・キャッシング枠と両方の審査がクリアーしている状況になっていますから、そのカードのキャッシング枠の最高額までであれば街中に設置してあるATMなど、利用者のお好きな場所でスムーズにクレジットカード会社から現金の借り入れをすることが出来ますから、覚えておきましょう。


キャッシングを使って借りたお金を毎月、返していっています。



ですが先月は、指定口座にお金を入れておくのをうっかりと忘れてしまっていたのです。借りているキャッシング会社の担当者から電話があり、返済についての確認がありました。

あくまでうっかりしていただけでお金がなかったのではないことをわかってもらえるよう、説明はしました。勿論悪いのは自分なのですが、遅延損害金を払うことになってしまいました。
お金を借りるために必要な書類はそんなに多くありません。


実際に利用してみると、拍子抜けするでしょう。個人の貸借履歴や会社ごとの審査基準によりますが、免許証やパスポートのように写真付きの公的証明書や健康保険証などがあれば業者が必要とする基本的な情報は揃うので大丈夫です。

こんなふうに、実際に借りるのは簡単です。しかし返済時に「借りれて助かったな」と笑って返せるかは、お金を手にする前の心がけ次第とも言えます。

ちょっと苦しいけど頑張って一括返済するも良いし、無理せず分割にするのも良いでしょう。



背伸びせず、かつ、しっかり完済できるような計画を立ててから借りる慎重さが大事です。

何社以上のキャッシングサービスを利用すると問題になるのかということですが、人によって信用状態が違いますから、一口には答えられません。
ですが、多数のキャッシングサービスをいっぺんに使ってしまうと、信用度が急落し、ブラック扱いになる可能性があります。


おまとめローンで複数のプロミスでのキャッシングを一本化しようとしても、4社以上の契約がある場合は、ローンの契約は難しくなるでしょう。これからもプロミスでのキャッシングを使い続けるのであれば、安易に複数のキャッシング業者と契約を結ばないようにして下さい。申請後10秒ほどで審査結果も分ります。

モビットは三井住友銀行のグループなので、初めての方でも安心できる面倒な郵送手続きが不要で簡単にプロミスでのキャッシング出来るのです。


当然ですが、人の名前を使ってプロミスでのキャッシングに申込するのは違法行為です。

プロミスレディースローンも人気です。アコムのむじんくんのようにプロミスでも自動の無人契約機も装備されています。

相手に無断で借りるようなことは言わずもがなですが、相手が名前を使うことを承諾してもいけません。

自分の名前を使って無理ならば、キャッシングを利用したいという気持ちは捨ててください。

プロミスでのキャッシング業者は返済能力を見るプロです。プロミス無人契約機なら誰にも会わずにお金を借りれます。
そのプロから厳しい評価を受けたために、審査をパスできないのです。

もし、他人の名前で審査を通過したとしても、返済できなければ、相手が全ての責任を負う羽目になります。このごろ、クレジットカードの現金化を謳う宣伝を見ることがあります。

クレジットカードのショッピング枠を使ったものなのですが、キャッシングと何が違うのか分からない方もいると思います。

キャッシングとは、金融機関に申し込み、審査を受けてお金を貸してもらうものです。
一方で、クレジットカードを使った現金化については、そのカードで換金性の高い商品を買い、それを業者に買い取ってもらい、現金を手にするというものです。クレジットカードで買った商品は、基本的に、返済が終わるまでクレジット会社の所有物です。


それを売ることは禁止されていますし、クレジットカードの現金化と返済額の差額を考えると、高利率の利息を支払わされるのと同じことになってしまいますから、安易にやってみようなどとは思わないでください。キャッシングを行ったものの、返済が不可能になったならば債務整理をしなければならなくなるといえます。

債務整理中は借入ができない状態となるので、様々なことが制限されます。
不便になりますが、これは仕方ないと諦めるようにしてください。キャッシングをするときの審査って、心理的にちょっと負担ですよね。
でも、仕組みはどんどん改善されていて、あっというまに完了し、即、振り込みになります。



キャッシングのほとんどは10万円前後の少額ですが、申込入力と審査で60分くらい考えていれば充分でしょう。

銀行ATMですぐに現金を取り出すこともできます。

それくらいはとくに珍しいことではないようです。

免許証やパスポートなど顔写真つきの公的証明書があれば、超手軽。
店舗に行かずにアプリだけで申し込みできてしまったり、一度やってみると、これほど簡単なものはありません。


キャッシングサービスというのは基本的には、ちょっとしたお金を利用者に対して貸し付けてもらうという意味合いを持っているのです。ちなみにプロミスなら30日間無利息サービスもあります。無人ローン契約機もあるので便利ですね。大体の場合ですと、業者から借金をするというのであれば、保証となってくれる人を探したり、売却したら価値のある担保が求められます。
もしキャッシングというサービスを利用するだけであれば、本人の証明以外の何らかの保証の用意は要らないと考えていて良いでしょう。単純に身分を証明することが出来る材料があるだけで、いとも簡単にお金を借りられてしまうのです。



プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

今すぐ借りるならこちら↓