プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ > 秋田県 > にかほ市

秋田県にかほ市周辺プロミスをお探しではありませんか?にかほ市のお近くにあるプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておきましょう。契約機ではカードを受け取りATMで引き出すだけ!

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

秋田県にかほ市の方向けプロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

以前、すぐにキャッシングして貰いたいと思い、モバイル機器から借入れ申し込みを行いました。


スマートフォンから申し込むと、手続きがスムーズになるので、借入れ金が口座に入るまでの時間が大変早く短縮できるからです。おかげで、数時間くらいで口座に入れて貰えました。



賢くキャッシングを活用する上でも、利息の計算方法について知っておきましょう。

プロミスでのキャッシングの金利は一般的なローンとは違い、借りた日数だけ利息がかかるので、早く返済できれば、それだけ利息が少なくて済みます。気楽な気持ちでお金を借りたとしても、返済を早めれば利息が少額で済むため、ほぼ借入金額イコール返済金額と見なすことができるでしょう。最大限、早めの返済を心がけるのがプロミスでのキャッシングを活用する場合のコツです。
ちなみにプロミスなら30日間無利息サービスもあります。


無人ローン契約機もあるので便利ですね。



返済できなければ利息が増える一方になりますから、返済の目途を立ててから上手にキャッシングを利用してください。

キャッシングは短期型の小口融資を示す物と呼ばれる事に対し、プロミスなどのカードローンは長期型の大口融資を示す物といった様な呼び方の違いがあります。
したがって、何かのご利用時にはキャッシングの定められたルールとして返済方法は翌月に一括払いでの支払いとなりますが、プロミスなどのカードローンの場合は、リボ払いという長期返済ができる方法が選択可能です。ですから、金利の方は一般的に見てプロミスなどのカードローンだと高くつきます。借金の返済方法はとても多くなっており、指定されたATMを利用したり、ネットバンクを使用して返済するという返済の仕方も利用が可能です。一番安心なのは口座振替で、これなら返済でうっかりすることはないかと思います。


返済をどの方法にするかは、自由に選べます。

キャッシングの審査に通過するためには、まず前提として定期的な収入がある状態でなければいけません。会社員の方や公務員の方はもちろん、場合によってはフリーターやパートで働く方も契約可能です。
CMで目にするプロミス。
スマホ申込やローン無人契約機などから申込できますね。



逆に、無職ではキャッシングは使えません。



専業主婦の方はノンバンク系のキャッシングサービスは難しくなりますが、銀行のローンならば、融資を受けられるでしょう。とはいえ、配偶者に安定収入があることを証明する必要があることを忘れないでください。


プロミスでのキャッシングサービスでお金を借りたいけれど、審査に受からないという人もいますよね。
ですが、虚偽の内容で申し込むことは厳禁です。
申請者の返済能力と信用を見るのが審査の目的ですから、プロミスでのキャッシング会社も申請内容の裏付けを取ります。
勤務先や年収などで嘘をついたら、真っ先に審査落ちの対象になりますし、たとえ審査に受かったとしても、返済が滞るなどで申請内容の虚偽が発覚すれば、即時、全額返済の対応を取られたり、今後一切借りられなくなる可能性があります。このような情報が信用情報機関に登録されると、他の業者からもお金を借りることができなくなりますから、間違っても、嘘をついて誤魔化そうとは思わないでください。
雑誌などの中で、現金が必要な時に、クレジットカードの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。
ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、キャッシングと何が違うのか分からない方も珍しくありません。
どちらも現金を手にする方法なので混同されがちですが、金融機関などのキャッシング業者からお金を借りることをプロミスでのキャッシングと呼び、クレカ現金化というのは、ショッピング枠のあるクレジットカードで何らかの商品を購入して、業者に買い取ってもらい、現金を手にするというものです。
プロミスでは無人契約機や店舗にいかなくてもスマホアプリでお金を借りるサービスも行っています。
これは法律的に非常にグレーな方法で、カード会社によっては利用停止措置がとられます。また、クレジットカードの返済額を考慮すると、法外な利息を払わされるのと変わらなくなってしまうでしょう。俗にいうキャッシングサービスとは、銀行などから多くても数十万円ぐらいの分の借り入れを融通してもらうという場合に用いる借金の形態です。その他の借金ですと、申し込みをするときには、金融事故を防ぐために保証人や担保が求められます。然れども、キャッシングという名目の借金であれば業者側から連帯保証人を付けたり、担保を入れたりするようには必須ではないので手軽に使えます。
間違いなく本人による申込みだと分かるような確認書類があれば、粗方問題なく融資まで進んでいくと思われます。


平成22年までにプロミスなどのカードローンの利用経験がある人なら、過払い金(払いすぎた利息)がある場合があります。過払い金があったときは、請求さえしておけば払いすぎた利息が戻ってきます。
ただ、扱いが債務整理と一緒になってしまう為、今も借入中であるなら一括での返済も同時にしないと、ブラックであると認識されます。元々完済した後にすることの為、過払い金請求は完済後に行ってください。敷居が高いように感じるキャッシングですが、最近のシステムを使って即日融資を受け、金銭的なピンチを乗り越えませんか。

証明書は明瞭な写真があれば利用できます。スマホを使って証明書を撮影すればすぐに用意できます。ですから、外出の必要もなく、キャッシングの申し込みができるというわけです。


申し込みが簡単でも審査が厳しいことは全くありませんし、審査に引っ掛からない限り希望する口座に入金してもらうことができるため、ますます気軽に利用できると思います。



秋田県にかほ市の方向けプロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

秋田県にかほ市で今すぐ借りるならこちら↓