プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ > 愛媛県 > 宇和島市

愛媛県宇和島市周辺プロミスをお探しではありませんか?宇和島市のお近くにあるプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておきましょう。契約機ではカードを受け取りATMで引き出すだけ!

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

愛媛県宇和島市の方向けプロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

月々の支払いなどはほぼ決まったものが多く、予定は立てやすいものですが、人生には予期せぬ出費が付き物であり、そんな時、あなたなら、どこでお金を借りますか。
プロミスでのキャッシングを選ぶのがスマートだと思います。インターネットで必要事項を登録し、申し込むだけで、何と、すぐにお金を貸してくれると言うのですから、驚きですね。

もちろん、誰にでもと言うわけではありません。
それなりの審査を通過する必要があり、通らなかった人にはお金を貸してくれることはありません。たとえ小額ずつでも多くの会社から借りてしまっていたり、あちこち借りすぎて借金の概要が把握し切れず、返済できない負債が多数発生しているような場合などここで信用問題をクリア出来ない限り会社、個人に関わらず誰がお金を貸してくれるでしょう。生活態度を改め、今ある借金を少しでも無くす努力をするしかありません。生活費が足りないという時にキャッシングを利用する際は、余計な分をキャッシングしないようにして、十分に返済可能な額にしておかなければ、返済に悩むことも他人事ではなくなります。例えどんなに少額の生活費と言えど、ふと気づけば、積もり積もって大金になっていたなんてこともあるので、計画性もなくキャッシングを始めるのではなく注意してください。どうしてもプロミスでのキャッシングしたいという時にはまず、必ずどのように返済するかを考えてから、利用してください。普通、キャッシングサービスに申し込みをした後には審査があります。
この審査をパスしたら、業者の営業時間内であればその日のうちに融資を受けることも可能です。とはいえ、何より審査を通過しなければ融資は受けられません。

業者にプロミスでのキャッシングの申し込みをすること自体は費用は要りません。ですから、申し込みだけでも先に済ませ、審査を受けておくことをおススメします。こうしておけば、必要になった時にすぐに融資を受けることができます。



「カードローンを使うことは構わないが、懐に余分があれば繰上返済するクセをつけておいたほうがいい」ということを兄が言っていたので「何か失敗したの?」と聞くと「まさか!」と首を振りました。

話によると、親戚の人が以前、複数のカードを使って借金を重ね、どうしようもなくなってしまったことが忘れられないからだそうです。ちなみにプロミスなら30日間無利息サービスもあります。無人ローン契約機もあるので便利ですね。

「他人だったらいいけどね」と苦笑いしていました。コンビニや銀行のATMを使って自分の口座みたいに出し入れ(借金)できるので、あとで返さなければいけないお金だという感覚が鈍ってしまうのかもしれません。だって、一度お財布に現金を入れたら、自分のお金と借金のお金と区別つかないですから。

ある意味、怖いなと思いました。プロミスでのキャッシングの申し込み時は、希望限度額もポイントになります。
希望限度額が50万円以下の時は、本人確認の為に運転免許証を示すだけで契約することができるからです。しかし、利用限度額が50万円を超したり、他社からの借入金額と合わせて100万円を超す場合は所得証明を提出することになり、手続きが少し繁雑になるのです。プロミスでのキャッシング関連の規制で総量規制が一番ポピュラーかと思います。その人の年収の3分の1の借り入れしかできないというものです。

これは消費者金融のみに適用されて、銀行は管轄の法律が異なり、適用外になります。


数社で債務がある場合はこれまでの借金額も全て含めたものが判定額になるのです。これから新たに借り入れしようと思ったら、もしあなたが過去に他社で借りたことがある場合、慎重な判断が求められます。
過去に延滞の履歴があるときはとくに新しいローンの審査には障害になるかもしれません。実際に延滞中でも借りることができた人はいますが、あくまでも業者判断ですし、金利が高かったり審査のハードルが高いなどの問題もあるでしょう。口座残高不足による短期の延滞ならともかく、3ヶ月を超える延滞があるときは、新しく借り入れを行うことは不可能と思ったほうが良いでしょう。
銀行のプロミスなどのカードローンや消費者金融のキャッシングとは他の大型のローン内容などとは違って少々のお金を融資してもらうことが出来るサービスです。

他の大きな金額のローンなどの場合、借金契約を結ぶときにさまざまな保証をきちんと用意する必要が出てきます。ところが、低額の融資を受けるという場合には家族に保証人を依頼したり、物件を担保にしたりという複雑な手続きなども必要ないことがほとんどです。利用者ご自身だと証明することが出来る資料を提出すれば、問題なくお金を借り入れすることが出来てしまいます。

キャッシングとカードローンはどちらも金融機関からお金を貸してもらえるサービスですが、何がどう違うのかよくわからず、混同して覚えてしまっている方も珍しくありません。

簡単に説明すると、キャッシングは、借入限度額が数万円から数十万円と少なくなっているので、一括返済が基本です。

一方、数十万から数百万円まで、大きな金額を借りることができるため、一括返済ではなく分割して返済するものをカードローンと呼びます。



このように、大口融資が可能なプロミスなどのカードローンは、プロミスでのキャッシングと比較すると、審査が厳しくなる傾向にあります。
大手の業者であれば契約に使うタッチパネル式の契約機を各地に置いています。自動契約機はその名前の通り、契約ができるのはもちろん、カードも受け取れます。

もしこの方法ではないやり方で借入の契約をしてしまっていても無人契約機を使えばカードが手に入ります。カードを自宅に送られては都合の悪い場合や、すぐカードを手に入れたいなら契約機を使うと自分の都合に合わせカードを受け取ることができます。

愛媛県宇和島市の方向けプロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

愛媛県宇和島市で今すぐ借りるならこちら↓