プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ > 奈良県

奈良県プロミスですぐ借りれるキャッシング希望の人に!奈良県にあるお近くのプロミスの店舗や無人契約機ですぐお金を借りたいなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みをするとスピーディです!WEBなら24時間365日申込できますよ。

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額実質年率
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

奈良県の方向けプロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

キャッシングサービスの中には、無審査融資を宣伝文句にしている業者がありますが、悪徳な違法業者ですので、安易に利用しようと考えないでください。

だいたい、収入の見込みがない人でもお金を貸すので、利用者が返済できなくなることは、想像に難くありません。

そんな状況にもかかわらず、業者が廃業せずにサービスをし続けるのは、法定金利を超えた金利を設定していたり、悪質で過激な取り立てを行うかもしれません。
また、それ以上返済できないと知ると違法な取引や仕事を斡旋され、逃げられなくなるといった話もあります。


お金を借りる方法は数多くありますが、信販会社などのプロミスなどのカードローンを利用してお金を用意する場合、どのカードにもあらかじめ借りることの出来る総額が登録されており、仕事を持っている人には、総収入の3分の1までで抑えなければならない、総量規制のために定められたこの法律により、金融業界の常識ががらりと変わったのです。気を付けないといけない事は、貸し付け進行中のカードだけのことを考えればいいというのではなく、本人名義のカードなら、すべてを含めねばならず、会社が違ってもすべてを合算し、決まってくるので例外はありません。実際の話、法改正後全てのカードの利用可能額が減ったことで、混乱も見られたようです。


大まかに言って、3枚のローンカードを持ち、そのうちの1枚で50万円のローンを返済し始めていて、2枚目のカードで更に追加のローンを組む場合は、計算は簡単で、年収の3分の1からカードローンなどで借りたお金を差し引くことで簡単に把握できることで、ローンやクレジットの知らぬ間の増大を防止する歯止め効果は大きいようです。

プロミスでは無人契約機や店舗にいかなくてもスマホアプリでお金を借りるサービスも行っています。

CMなどでも耳にすることの多いキャッシングというのは、手持ちのお金がなくてちょっと困ってしまったというときに貸して貰い受けるというような趣旨の借金のことなのです。大体の場合ですと、業者から借金をするというのであれば、所有している財産を抵当に入れたり、代わりに返済する保証人をたてたりします。



だがしかし、キャッシングという取り扱いであるならば、身内などを保証人にしたり、土地などを担保に入れたりということは要らないと考えていて良いでしょう。



単純に身分を証明することが出来る材料があるだけで、融資まで滞り無く進むケースがほとんどなのですたとえば個人事業主で必要に迫られてプロミスなどのカードローンを使用するなら、給与の支払いを受ける人と違い、定期的に収入があるという判断が難しく、希望の額がいくらであっても、年間の収入を確認できる資料提出が無くてはいけません。


税務署での収受印のある確定申告書や所得証明書、または、役所からの課税証明書や住民税の決定通知書等で、前の年の年収が記録された書類を求められるでしょう。お金を借りるときは、期日や金額ばかりが気になり、借りやすくて金利が高めの金融業者や銀行のおまとめローン等に、考えが偏りがちになります。

しかし、使途は「生活資金」に限られますが、公的融資を申し込んでみるのはどうでしょう。たとえば社会福祉協議会なら、プロミスでのキャッシング等に比べてかなり低めの1.5?3.0パーセントという利率で融資を受けることができます。
生活費を融資するのは「生活福祉資金貸付制度」と言い、用途別に他にも制度があります。
また、連帯保証人を立てられれば無利子(利息負担ゼロ)となる点がありがたいです。

このような公的制度があることを知った上で自分にとって最適な判断をするようにしましょう。


キャッシングの返済は、色々な方法が設けられています。


例を挙げるならば、一括で次の返済日に返済する基本的な計画プランである「1回払い」や、借りたお金を分割して返すことのできる「分割払い」など、借金返済のやり方はいろいろあり、返済プランによって金利にも差がでます。病気や怪我、突然の冠婚葬祭など、有事の際には思わぬお金が必要になります。


どうすればすぐに用意できるでしょうか。



殆どの人は、信用のおける銀行で借りることを考えるかもしれません。

でも、銀行の目的型ローンはすぐに現金を受け取ることができません。
審査に時間がかかる為、実際にお金が手に入るまで早くても数日、運が悪ければ一カ月近く待つ必要があるのです。数日中には絶対にお金を用意しなければならないのであれば、銀行による目的型ローン以外のサービスを利用した方が良いでしょう。その点、キャッシングは大変便利なものです。

土日祝日にお金が借りたい場合はプロミス無人契約機でお申込することもできますね。短時間で審査や手続きが終わるので、早ければその日のうちにお金を工面することができるでしょう。
大学生の弟が、バイクの購入資金に充てるためにろくに考えもしないで、キャッシングサービスに手を出していたことがついに親にばれてしまいました。大学が遠方のため、実家を離れていたこともあって、キャッシングサービスを使ってバイクを買ったなんて、家族は誰も気づかなかったのですが、返済がスムーズになされなかった為に親に支払うよう連絡がきてしまい、あっさり露見してしまったというわけです。
最後には、親が借金の肩代わりをするかたちとなり、親はここぞとばかりに弟を叱責していました。はじめてキャッシングを利用する人が悩むのは借入先選びのようです。

それなら堅実さが光る銀行系が良いでしょう。(実はアコムやレイクとかも銀行系です)他と比べて低い利率や、多いところで800万円もの融資枠があることも小規模な融資はもちろん、大きな額を必要とするユーザーには特に魅力的に映るでしょう。
メジャーな銀行が背後にあるため、健全な貸金業務が行われていることが想像できます。

ただ、条件によっては審査に時間がかかることもあるので、ユーザーの声などをウェブで集めてみて、借りやすそうなところを探すのが大事です。ひと手間かけるだけのメリットはあると思いますよ。最近は短時間で審査が済みますが、まったく審査なしでお金を借りることは無理だと思います。大手はもちろん中堅どころでも審査はありますし、審査なしで融資するような会社は高利や不当な抵当設定などを行っている危険性があります。

リスクのあることは考えず、『審査基準がゆるい』ローンを探すことに目を向けましょう。
新興の楽天プロミスなどのカードローンは比較的通りやすく、大手企業がバックにあるので安心ですし、ここなら狙い目だと思います。

奈良県プロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

奈良県で今すぐ借りるならこちら↓