プロミス審査甘い

\プロミス無人契約機で借りる/

トップページ > 佐賀県 > 玄海町

佐賀県玄海町周辺プロミスをお探しではありませんか?玄海町のお近くにあるプロミスの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておきましょう。契約機ではカードを受け取りATMで引き出すだけ!

PCスマホからWEB申込してからプロミス無人契約機に行く事でかなりの時間を短縮できます!では早速その流れをみていきましょう。

プロミス無人契約機
WEB申込後に借りる流れとは?

①スマホPCから申し込み

まずスマホなどからWEB申込で審査を受けておく事で契約機内での待ち時間が短縮できます。

ネット審査で審査回答を受け取ってから無人契約機に向かうのがコツ!

②無人契約機で手続き

運転免許証などの必要書類を持ってプロミス無人契約機に行きます。書類をスキャンして提出すれば最短時間でカード発行になりますよ。

また、無人契約機への出入りや待ち時間が多いとリスクが上がります。プロミスでの借入を誰にもバレたくないならスマホからの申し込み後で無人契約機でのカード受け取りをして明細書の郵送なしでメール受け取りを選択しましょう。

③ATMで出金します!

ローンカードが発行されたらプロミスのATMやコンビニなどの提携ATMから融資を受けることが可能になります。

手数料無料でおすすめなのは三井住友銀行の提携ATM!人に見られてもお金借りてるとバレませんからね。

ジャパンネット銀行・三井住友銀行の口座があれば24時間振込キャッシング(瞬フリ)が利用できるのも嬉しいポイント。

\急ぎで借りたいなら!/
今選ばれてるのはプロミス

PCスマホからWEB完結も可能!
評価限度額金利
★★★★★500万円まで4.5%~17.8%
  • スピード融資可能!
  • 30日間利息0円!
  • PCスマホで24時間受付!

【最短即日で審査結果が出る!】
PCやスマホなどネットから24時間365日いつでも申し込み可能なプロミス。審査時間も融資時間も最短即日可能とスピーディな対応が魅力です。正社員以外のパートアルバイトの方の申し込みもOKです。

【はじめてなら30日間無利息】
※無利息にするにはメールアドレスの登録とWEB明細利用の登録が必要

【WEB申込後、無人契約機でカード受取で最速】
誰にも会わずにPCスマホから申し込みし、無人契約機でカードを受け取りすぐにATMから出金できます。せっかく無人契約機に行ったのに待たされた挙句審査に落ちたというリスクもなし!

プロミス無人契約機まとめ

いかがでしたか?
あらかじめWEB申込で審査に通ってから無人契約機に行くメリットを簡単にまとめてみますと、

●時間が早く借りれる!
●無人契約機前で待つ時間を短縮
●契約機で待った挙句審査落ちて借りれないというリスクをなくせる!
ということが言えますね。

事前のプロミスWEB申込が急ぎで借りたいならおすすめですよ。

佐賀県玄海町の方向けプロミスQ&A

「借り方が分からない!」
「誰でもすぐ借りれるの?」
「至急!今すぐ借りたい!」

お金で困っている人におすすめのプロミスなのですが、キャッシングの利用が初めての人は不安もあるのではないでしょうか。プロミスに関するよくある質問とその答えをご紹介しておりますので、是非参考にして下さいね。

Q.自動無人契約機ではどのくらい時間がかかりますか?

A.30~40分程度です。

通常ですと30~40分程度と言われていますが、もちろん個人の状況により異なります。事前にPCスマホなどからインターネット申し込みをしておくと無人契約機での手続き時間が短縮されるのでおすすめです。

Q.プロミス自動契約機の営業時間は?

A.9:00~22:00です!

プロミス無人契約機の受付時間ですが、【9:00~22:00】となっております。土日祝日も利用可能なのでとても便利ですね。ただ、一部店舗では営業時間が異なることがありますので、詳しく知りたいという人はプロミス公式HPで店舗ATM検索ページをチェックしてみて下さいね。

Q.プロミスの審査を受けるための必要書類は?

A.運転免許証のみ※です!

プロミスへの申し込みの必要書類は基本的には運転免許証のみです。希望借入額が50万円を超えると収入証明書が必要となります。 ※運転免許証以外の必要書類についてはプロミス公式サイトの説明を添付しましたので参照して下さい。

●本人確認書類
・「運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」または「健康保険証」+「1点(例:住民票)」をご用意ください。
・外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」をあわせてご用意ください。
・「健康保険証」と「+1点(例:住民票)」が必要となるのは、ご来店によるご契約手続きの場合です。
●収入証明書類
・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。
・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
・賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

Q.プロミス審査の「お勤めの確認」とは?職場に在籍確認の電話があるのですか?電話なしにできませんか?

A.勤務先にプロミスから在籍確認の電話は必ずあります。

「ご本人様がお勤めされている事」を確認・・・ということで、本当に申請したその会社で働いているのかどうか、嘘ではないかという確認のため勤め先に電話がかってきます。 ただ、プロミスからの電話は担当者の個人名でかかってきますので「プロミスですが・・・」と名乗ることはありませんのでご安心ください。たとえあなたが不在だったとしても、「今日はお休みです。」「外出しております。」という回答であなたが普段はその会社に勤めているということがわかるのでそれで在籍確認はOKとなります。

プロミスの基礎知識コラム

「期日までにどうしてもお金が足りない!」という経験は学生でも社会人でも、あると思うんです。


キャッシングでは車や家は買えませんが、臨時の出費にはとても役立ちます。さわやかな女性タレントのテレビCMで、すっかり健全なイメージが定着したせいか、初めてでもこだわりなく利用できるようになりました。誰にでも、お金が足りない経験はあります。
そんなときに、スピード審査・スピード融資ができる会社を知っておくことが良いと思います。

無料の保険のようなものですね。クレジットカードとは別の、お金を借りるときに使うカードは限度額に届いてなくても、残っている額を買物に使用できません。


そこで、クレジットカードの中にあるキャッシング枠であれば、その分の現金を借入れることができます。


この場合のキャッシングはプロミスなどのカードローンを利用したのと同じ意味合いになる為、法律により年収の三分の一以上の借入は禁止されています。収入以上のものを手に入れるには、借金がつきものです。

プロミスでは無人契約機や店舗にいかなくてもスマホアプリでお金を借りるサービスも行っています。
しかし最近はウェブやコンビニATMを使えばスムーズかつスピーディーにお金が借りられるようになっています。けれども、このイージーさがすべての人の「ためになるか」というと、結局は利用する側の計画性や自制心次第が大事だと思うのです。気をつけていないと便利さゆえに危ないはめに陥らないともいえません。銀行などの対面方式ならこちらの考えが漠然としていても向こうで整理してくれますから、欠点の少ないプランが立てられそうですが、PCやスマホで事務的に打ち込んでいくだけなら、自分で自分に充分なフォローができるでしょうか。正直言ってわかりません。対面契約を全面廃止している会社は少ないので、まだまだ需要はあるようにも思います。



大手はWEB上に仮審査用の入力画面を用意しているものです。土日祝日にお金が借りたい場合はプロミス無人契約機でお申込することもできますね。



入力画面に必要情報を入力すれば、現在借入できるかが表示される仕組みです。スマホ申込した後にプロミスなどの無人契約機でカードを受け取りATMで引き出す方法もあります。



とは言え、年齢、年収や、現在借りている額、借りたい額のような少ない項目で、簡単な審査結果が表示される為、借入が行えると判定されても、必ずしも借入ができる訳ではありません。


それを基準として後に活かしてください。


事実を偽った内容でカードローンを申し込むと、有印私文書偽造といって、立派に刑事処罰の対象になります。もっとも、嘘を書いたとしても審査中に判明して落とされるだけでしょう。
会社としてはもれなく通報するとは考えにくいですが、被害が出ていれば通報する、未然阻止ならしないというスタンスかもしれません。
どのみち、プロ相手に虚偽が通ることは無茶もいいところです。通るはずの審査なのに落とされるかもしれないですよ?第一、審査を通ったとしても喜べませんよ。



わかった時点で一括返済、借入停止、即ブラックという金銭の貸借は信用取引です。
むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。

借金を返す方法は、色々な種類が可能です。



例え話をするならば、次回の返済日に一気に返済する最もベーシックな返済方法の「1回払い」や、借りたお金を何回かに分けて借金を返す「分割払い」など、借金返済のやり方はいろいろあり、返済プランによって利子も違いがあります。

お金が必要な時に使いたいものといえば、キャッシングでしょう。無事に審査に通れば、賢く使うことで、キャッシングは生活費の節約につなげることができます。例えば、銀行ATMの営業時間外にお金を下ろすと、数百円の時間外手数料を取られます。
プロミスでのキャッシングのATMは手数料が無いものが多いので、キャッシングで借りた方が、手数料分が無駄にならないのです。


普段からお使いの銀行口座にお金を入れてもらえますから、使い勝手が良いと思います。
キャッシングの利息は日割り計算なので、借りている日数を少なくすればするだけ金利が数円で済む場合もあります。

返済計画をきちんと立てて使うことをおススメします。キャッシングでお金を借りるには、勤務先名とそこでの勤続年数を申告することが求められます。借りようとする人物の返済能力の有無を確かめるのが目的です。

すると、職場に在籍の事実を確認する目的の電話等が入るのです。

職場への連絡は勘弁して欲しいという人もいると思われますが、近頃は消費者金融でないように装う工夫がされています。

普段よく使われるキャッシングとは、金融業者より生活費ぐらいのごく少ない金額に関する融資をお願いするという状態を意味しています。一般的には、お金を融通してもらうとなると、万が一のことを考えて代わりに支払う人や、お金になる物を用意しなくてはなりません。
ただし、「キャッシング」というのは特徴がありどうしても返済に困ったときに使う最後の切り札と言えるようなものを整える心配がない気軽に利用できる借り入れ手段です。パスポートや免許証など本人だと証明できるものがあれば、大体の場合、そのまま融資を受け取ることが可能です。銀行の窓口と違い、キャッシングは休日でもお金を借りられます。

消費者金融というのは休日や祝日などに関係なく、常に開いているからです。年末年始は休むところも多いですが、年中無休で朝9時から夜9時までを営業時間と定めているプロミスでのキャッシング業者が多いです。



当然、この時間は借入の申込も可能ですから、たとえキャッシングをしたい日が日曜日であっても、朝から申込しておけば、数時間後には融資してもらえるでしょう。

佐賀県玄海町の方向けプロミスお役立ち情報

\プロミスすぐ借りれる/

佐賀県玄海町で今すぐ借りるならこちら↓